(番外編)胆石除去には「ふのり」がおすすめか!

◆きっかけ。
私は昨年、胆管結石を患った。右脇腹に激痛が走り、痛みの場所が前後に移動する。この時点では原因不明。後日、血液検査の数値異常で、大学病院に行く羽目に。
検査の結果、胆石と判明、そのまま入院。
手術で胆管に有った石を破壊したと言う話だ。再発の可能性は?
素人考えでは、また石が出来たらまた破壊すれば良いじゃないかだがこれは少し甘い。実際に入院し、胆嚢や胆管に手術をすると胆嚢の近くにある膵臓に刺激を与え膵臓が炎症を起こした。医者の説明も慎重だ。治療薬点滴でなんとか無事だったが、あまりこう言う事は繰り返したくない。


ふのり写真
乾燥ふのり

◆なぜふのりを見つけたか。
結石の原因はコレステロール?思い当たるところは有る。また、食事が偏っているのも明らかだ。
退院してから少し食事を見直した。だが、本当に原因は無くなった?大きな変化は無いかもしれない。コレステロールが増えるのは理想的な食事でなんとかなるが、実際には全く自信が持てない。結局、食事を注意しても不安は残ります。そもそも体が酸性なのが悪いのかも。退院してから約1年が過ぎ、もし再発したらと言う不安が頭の片隅に有り、知人の言葉がきっかけで改めて考えてみることにした。漠然とした対策では納得したくないですよ。そこで、胆石を溶かすことに考えを変え、探してみたら、見つけたのがふのりだった。
調べてみると、ふのりは海藻の王様と呼ばれ、様々な効能がある。

◆効能。
・胆石を取り除く。
・抗酸化作用。
・メタボ対策。
・内臓浄化。
・腸内浄化。
などなど。
リストにある胆石を取り除くことに注目。

◆ふのりを使ってみる。
ではどのように食事に取り入れるか?大げさに考える必要は無い。見た目はてんぐさみたいだ。
乾燥ふのりを水で戻しても少し硬い。
おすまし、スープ、味噌汁などがおすすめだ。乾燥ふのりを軽く水洗いして使います。ずっと水につけて置くと中の成分が抜けてしまい具合が悪い。熱湯を注いでもそれほど柔らくはならない。
また、試しに卵焼きに混ぜてみた。が、これはあまりいただけない。卵焼きが硬くなってしまった。だからこの種の使い方はしない方が良い。
これは私個人の考えだが1回に食べる量は乾燥で1人当たり3~4g程度が良いかと思います。

◆入手方法。
近所のスーパーなどには無かった。で、ネット検索。トップにAMAZONが出てきた。価格は乾燥100g当たり700円~2,500円と結構高いものも有ります。他のサイトでも扱っています。

◆結論。
これがベストか分かりませんが、再び同じようなことにならないように安心出来るものを得た思いです。まあ、時間が経てば結果は見えてきます。では、今回の話はこれまで。