PasoFun休憩室

気軽に見て下さい

2013年05月

Sweet16ガイド

Sweet16ガイド


今回はSweet16の使い方について、ヘルプファイルの中で参考になりそうな部分について和訳してみます。うまく訳せているか分かりませんが、英文を見るよりは理解し易くなると思います。

始めましょう(Getting Started)
プリンターサポートを可能にする

Sweet16がプリントマネージャーを使うAppleIIgsプログラムから、あなたのMacintoshでアクセス出来るプリンターまで印刷をサポートします。これはGraphicWriter3、AppleWorks GS、などのような、大抵のデスクトップアプリケーションを含みます。これは、重い物の持ち上げ作業をするために印刷ジョブをMac OS Xに対するプレビュー(R)アプリケーションに送るIIgsの上に拡張とともに特別なプリンタ・ドライバを使うことによって、うまくいきます。


印刷するサポートを可能にするために、あなたはあなたのエミュレートされたIIgsにシステム6.0.1を使っている必要が有ります;あなたがシステム6.01インストールディスクからレーザーライタードライバーをセットしたことを確認して下さい。あなたはレーザーライタードライバのパッチを当てられたバージョンを作成して、そしてこれらの容易なステップによれば、新しいバージョンをセットするでしょう。

S16G-1

最初に、設定メニューでオプション「ツールディスクのマウント」」を選択して下さい。これはレーザーライタードライバにパッチを当てるユーティリティー、拡張とどのようにこれらの品目をインストールするべきかを要約するリードミーファイルを含む特別なディスクイメージを取り付けるでしょう。

第二に、SweetLWPatch ユーティリティーを動かして下さい。ユーティリティーを始動した後で、現われる標準的なファイルダイアログボックスですぐに目に見えるべきであるレーザーライタードライバファイルを選択して下さい。新しい名前を持った新たにパッチを当てられたドライバをセーブして下さい;我々はSweetPrinterを推薦します。

それからあなたはパッチャーユーティリティーから抜けることが出来ます。あなたがする必要がある次のことはSweetPrinter拡張をセットすることです。そしてそれは同じくツールディスクに有ります。ただそれをあなたのSystem:System.Setupフォルダーにコピーして下さい。それからあなたはあなたのエミュレートされたIIgsを再開することが出来ます。

あなたのIIgsが再開させられた途端に、あなたはプレビュー(R)によってMacに印刷するためにそれを準備する事が出来ていますそ。うするために、IIgsの上にDCプリンタコントロールパネルを開いて、そしてそれを、数字を示されるように、SweetPrinterドライバーを使うように設定して下さい。

これがすべて準備された途端に、プリントマネージャを使うあなたがどんなAppleIIgsアプリケーションからでもプリントするどんな時でもMacサイドまでずっとそのアウトプットを送るでしょう。そしてそれはプレビュー(R)のウィンドウで開かれるでしょう。これは、レーザーライタードライバからポストスクリプトアウトプットをつかんで、そしてプレビュー(R)でそれを開くMacの上の一時的なファイルにそれをコピーすることによって、うまくいきます。プレビュー(R)がファイルをPDF形式に変換して、そしてウィンドウでそれを示します;そこから、あなたはPDF形式でそれを保存するか、それを印刷するか、或はそれをファクスで送りさえすることが出来ます。

SweetPrinter拡張は同様に若干の他の特徴を加えます。 

それはSweet16にSweet16ビデオウインドウのタイトルバーに現在動いているアップルIIgsアプリケーションの名前を示させます。同じく、もしあなたが現在「あなたのAppleIIgsを止める事は今安全である」の状況であるなら、Sweet16でクイットを選択しているスクリーンが確認を求めないでしょう。しかしただプログラムから抜け出します。加えるに、その警告は(デスクトップの環境の時)すぐにSweet16から抜けるクイットボタンが有ります。

それのすべてのトップにSweetPrinterは、実際、AppleIIgsデスクトッププログラムでのマウスホイール − 水平、そして垂直のマウスホイールの両方 − のために同じくサポートを可能にします。

ネットワーキングサポートを可能にする

Sweet16が、あなたのMacintoshが使っているどんなネットワーク接続にでも関してイーサネットをエミュレートすることによって、TCP / IPネットワーキングをサポートします;それは有線のイーサネット、「エアポート」、ダイアルアップと携帯電話とのブルートゥース関係でテストされました。

ネットワーキングサポートを可能にするために、あなたは最初に マリネッテイ3.0b1 をインストールするか、或は、後にあなたのSweet16システムで、それからツールディスクからシステムへSweet16リンクレイヤァイル(あなたのIIgs起動ディスクの上のTCPIPフォルダ)をインストールする必要が有ります。

あなたがそれをした途端に、あなたはTCPIPコントロールパネルで「Sweet16イーサネット」を選択して、そしてあなたのネットワーク関係を配置することが出来増ます。Sweet16が内部のDHCPサーバーとルーターをあなたのエミュレートされたAppleIIgsをネットワークと結び付けるために使います;Sweet16によって知らされたIP アドレスがあなたのホームネットワークの標準的なIP アドレスと一致しないことは普通です。

どうかSweet16がネットワーキングサポートを可能にするために使う方法が、ネットワーク関係で「聞く」ことで、現在互換性がないことを指摘して下さい。これはあなたが(銀大皿Web サーバのような)サーバーをあなたのAppleIgs上で走らせることが出来ないことを意味します。同様に、あなたは標準的なアクティブな様式の代わりにFTPクライアントの中で受動的なモードを使う必要があるでしょう。

クリップボードNDAの入出力

もしあなたがAppleIgsクリップボードの内容をMacintoshクリップボードに移すことが可能であることを望み、そして逆もまた同様であるなら、これらの2つのNDAを取り付けて下さい。あなたがホストとエミュレートされたシステムとテキストデータを共にすることが出来るように、これは前後にあなたのクリップボードの全部のテキスト中身をコピーするでしょう。これは現在ただテキストに有効であるだけです;加えるに、もしあなたがMacの上にクリップボードに非MacのASCIIの文字を持っているなら、IIgsは予想外のデータのために衝突するでしょう。しかしながら、あなたが、AppleIIgsの上にタイプしている間に、オプションキーを押し続けることによって、受けとるそれらに類似している拡張されたMac文字がうまく機能するでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



続きを読む

Apple IIGSエミュレータ「Sweet16」でIIGSに浸る

Apple IIGSエミュレータ「Sweet16」でIIGSに浸る

S16-1
MacOSX10.6、10.7で使えるApple IIGSのエミュレータ、Sweet16について動作確認をするとともに、昔、買わなかったソフトを動かして楽しみたいと思います。

Mac OS X 10.6で確認

    Sweet 16(バージョン2.3.1)フリーウェア

 (仕様) 

  Apple IIGS ROMイメージ01又は03が必要

  CPUスピード;MAX.40MHz

      RAM;MAX.14MB

      マウス、ジョイスティックサポート

S16-2                              


















 

 


続きを読む
フリートーク
プロフィール

PCの達人

ギャラリー
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • Raspberry Pi(ラズパイ)をやってみよう
  • Raspberry Pi(ラズパイ)をやってみよう