PasoFun休憩室

気軽に見て下さい

2013年04月

EyeTV HDのiEPGによる録画予約について

EyeTV HDのiEPGによる録画予約について


チャンネル設定をしたところで、今まで手動でやっていた録画予約を自動でもやれれば少しは楽かなと思いました。また、IR Blasterを設置したことにより、録画予約のところで、録画ソースのチャンネルを設定する必要性が出てきました。

前回のブログでやったように、番組ガイド(EPG)が日本に対応していないため、基本的に問題があります。EPGを何とか使えるようにする事も出来るようですが、取り敢えず、iEPGを使うことにします。

やり方;テレビ王国を使うとして
EyeTV
の環境設定の「ガイド」項目を選び、iEPG-テレビ王国に設定します。

ファイルメニューから「iEPGに移動」を選択。

テレビ王国のサイトで、

左上のラベル「週間テレビ番組表」の下の地域選択

テレビ番組表は画面上部タブ「番組表」選択、2行目の種類指定でいつでも表示させることが出来ます。

番組の録画予約の仕方(自動)

方法1

テレビ番組表で目的の番組を探し、iEPGのマークをクリックすると録画予約が行われます。

IEPGSC1




























テレビ王国番組表

方法2

検索欄にキーワード、例えば「番組のタイトル」や「役者の名前」を入れて検索します。検索結果のiEPGマークをクリックすると録画予約が行われます。

IEPGSC4
検索画面

録画する番組のチャンネルがチャンネルリストに無い(チャンネルナンバーが合っていない特殊な場合)場合、エラーメッセージが表示されます。その時は構わずにWebブラウザを閉じます。

IEPGSC2

 

 

 

 



エラーメッセージが出ても予約はされているので、予約リストを右クリックして、メニューから「録画予約を編集...」を選択します。
「録画ソース」の所をクリックしてチャンネルリストから選択します。

 

IEPGSC3
























録画ソース選択

以上、こんなものです。非常に簡単でしょう。







EyeTV HDのチャンネル設定と共有、Wi-Fiアクセス

EyeTV HDのチャンネル設定と共有、Wi-Fiアクセス

 

1、今回はIR Blaster、チャンネル設定から始めます。と、言うのは、EyeTVの共有、Wi-Fiアクセスをやる場合にそれが必要になるからです。特に、iPhone/iPadアプリである「EyeTV」を使うには、IR Blasterを使ってチャンネル変更が出来るようにする必要があります。

IR Blasterの設定

(1)EyeTV設定アシスタントを起動

(2)番組ガイドが日本に対応していないため、アメリカを選択

(3)セットトップボックス(STB)の設定

 機種名入力;TZ-LS300F

 アメリカの任意の都市のZIPコードを入力

 STBのメーカーを選択;Panasonic

この時点でチャンネルリストが作成されます。」

IR BlasterをSTBの赤外線受光部の位置に置きます。

 

EYETVSC7









STBにIR Blasterを設置
EYETVSC6

















STB用のリモコンをEyeTVにマッピング(1〜10ボタン、3桁入力ボタン)

STBのリモコンをEyeTVに学習させる;STBのリモコンをEyeTV HDに向けて、チャンネルボタンを何回か押して、学習を完了させる;「0~9」ボタン、「3桁入力」ボタン
「3桁入力」ボタンが設定に無いため、「OK/Select」を代わりに当てる(画面上の「OK/Select」ボタンを選択してSTBのリモコンの「3桁入力」ボタンを認識させる)。
IR BlasterでSTBのチャンネルが変更出来るか確認する
チャンネルナンバーを送信する際の送り方を設定。
ここで、チャンネルナンバーの桁数、前後にコードを入れるかどうか選択;「3桁入力」を数字の前に「OK/Select」を入れるようにチェックを入れる。
ZIPコード入力により自動的に設定されているチャンネルリストを使ってチャンネル変更テストを行う。チャンネルリストに適当なものが無い場合、ここをスキップし、チャンネルリストを作りながらチャンネルナンバーの送り方を確認する。

 

EYETVSC5







EyeTVのSTBへの送信フォーマット

STBのリモコンを学習させる時、なかなか反応せず、リモコンの角度、距離を変えてなんとか学習させて確認をしたところ、思うようにチャンネルが変わらなかった。IR Blasterの位置を変えてみても結果は変わらなかった。色々な数字を試した結果、反応するものと、しないものがあることが分かった。学習が不完全なのか、IR Blasterに問題ががあるのか、はっきりしない。最初、2、3、6、8、0は反応したが、残りは反応しなかった。
そこで考えられる原因として、

◦ 学習する時に画像データがUSBに流れていて邪魔をしている?

◦ リモコンの電池が消耗している?

◦ リモコンの距離、角度が悪い?

◦ EyeTV HDとパソコンを繋ぐUSBケーブルが長すぎ、電圧、電流の低下して動作が不安定になる?

 

それぞれやってみると、

STBをオフにして学習させたが変化はなかった。

リモコンの電池は殆ど消耗していなかった。

リモコンとEyeTV HDの距離、角度をなるべく正確に保ってやってみた。その結果、更に多くの数字が反応するようになった(距離3cm、角度は水平)。しかし、どうしてもだめな数字があった。

USBケーブルですが、その時点で、2mのUSB延長ケーブルを繋いで使っていたため、EyeTV HD付属のUSBケーブルのみを使い、USB延長ケーブルを使わずにやってみた。そうしたら、どうしても学習出来なかった数字が簡単に学習出来るようになった。

チャンネルナンバーの送り方について、

このSTBでは地デジ、BS、CATVをリモコンで操作す時、切替をしてからチャンネルを選択する方法が一般的であり、 確実にチャンネルを切り替えるために、チャンネルナンバーを入力する場合、桁数を3桁にして入力する必要である。EyeTVの設定では4桁、3桁、必要な桁のみ、そして、前後のコードが選択出来る。

このSTBでは、次の方法で操作する。

①STBのリモコンの地デジ、BS、CATV切替ボタンを使う場合では、2つの入力方法がある。

②切替ボタンを使わない場合、3桁の数値入力となる。

EyeTVでは②を使うことにします。

例えば、NHK総合1の場合、「3桁入力」ボタン+011になります。

この方法でも問題は有る。BSとCATVで同じチャンネルナンバーがある場合、STBがBSかCATVか選択を要求してくる。STBが近くにある場合ははSTBのリモコンでで操作出来ますが、離れている場合、EyeTVの対応させられるキーが足らず選択出来ない。


チャンネル設定

EyeTVの設定アシスタントにより、アメリカのチャンネルが自動で設定されているので、ここにチャンネルを手動で追加する。追加の仕方は、歯車アイコンをクリックしてメニューから選択するか、チャンネルリストウィンドウの中でコンテキストメニューで選択する。追加されたチャンネルはナンバーにより整列されるので、順番通りに入れなくて良い。アメリカのチャンネルは不要なので削除する。チャンネルが入れ終わったら、チャンネルリスト下部の接続先欄の矢印をクリックし、メニューから「チャンネルを保存する…」を選択し、チャンネルリストを保存する。

 

EYETVSC4


オンスクリーンメニュー(チャンネル)

2、他のMacでEyeTV:アーカイブの視聴
EYETVSC1








 EyeTVの環境設定の「共有」項目

 

EyeTV HDが接続されているMacで、

(1)EyeTV(ソフト)の環境設定を開き、「共有」を選択する。

(2)「EywTV 共有」で、「作成した EyeTV アーカイブを共有」にチェックを入れる。


他のEyeTVを視聴するためのMacで、

(1)EyeTV(ソフト)をインストールする。

(2)EyeTV の環境設定を開き、「共有」を選択する。

(3)「共有 EyeTV アーカイブを検索」にチェックを入れる。


準備が済んだところで、2台のMacが同一ネットワーク上にあるとして、

Macで視聴するには、

(1)EyeTV HDが接続されているMacで EyeTV(1)を起動する。

(2)視聴するためのMacのEyeTV(2)を起動する。

(3)EyeTV(2)のEyeTV番組表の「共有」オプションを見ると、共有されているEyeTV(1)のコンピューターが表示されるので選択すると、EyeTV(1)の番組表のアーカイブが表示される。

任意のファイルを選択し、再生出来ます。

 

EYETVSC3


EyeTV上に表示された共有Mac

iPhone、iPadの場合

EyeTV HDが接続されているMacで、

(1)EyeTV(ソフト)の環境設定を開き、「iPhone」を選択する。

(2)「EyeTV for iPhone/iPad」で、「EyeTV for iPhone/iPadからアクセスを有効にする」にチェックを入れる。


EYETVSC2


EyeTVの環境設定の「iPhone」項目

視聴するためのiPhone、iPadで、

(1)EyeTV(AppStore 450円)をインストールする。

iPhone、iPadで視聴するには、

(1)EyeTV HDが接続されているMacを起動する。EtvTVは起動していなくても良い。
   但し、EyeTVの環境設定で「一般/開始」項目に全てチェックを入れる。
(2)iPhone、iPadの「EyeTV」を起動する。
(3)同一ネットワーク上にMac、iPhone、iPadがある場合には、共有しているMacが表示されます。選択すると、MacのEyeTVが起動していない場合は起動させられるので、待っているとEyeTVのメニューが表示されます。
(4)外部ネットワーク上にMacがある場合、外部ネットワーク上のEyeTVを探すために、メールアドレス、パスワード入力を求められます。入力が正しければ外部ネットワーク上の共有しているMacが表示されます。

共有MacをタップするとEyeTVのメニューが表示されます。
テレビ;「すべてのチャンネル」をタップするとチャンネルリストが表示され、視聴することが出来ます。チャンネルをタップすると、テレビ画面が表示されます。
テレビに於いて画面表示を改善するために、「ライブTV設定」でネットワーク、Wi-Fiの設定を調整出来ます。


EYETVSC11
EyeTVアイコン


EYETVSC9EYETVSC10
 












 

 

 

 

 

 

 

 

 



EYETVSC12 EYETVSC8


EyeTV画面(テレビ、録画動画、ライブTV設定)

3、今回のまとめ
(1)IR Blasterの調整は、正しくやれば特に問題は無いと思い和す。
(2)Macでアクセスする場合、共有が完了するまでに少し時間がかかる場合があります。
(3)Macではアーカイブの視聴のみが出来ます。
(4)iPhone、iPadの「Eye TV」から視る場合、反応が意外に速い。ただ、ネットワークやWi-Fiの速度が遅いと、テレビの表示がスムーズでなくなったり、音声が出ない場合があります。






フリートーク
プロフィール

PCの達人

ギャラリー
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • Raspberry Pi(ラズパイ)をやってみよう
  • Raspberry Pi(ラズパイ)をやってみよう