PasoFun休憩室

気軽に見て下さい

2012年09月

Snapz Pro Xによるビデオ録画の自動停止、保存

Snapz Pro Xによるビデオ録画の自動停止、保存
     
システム; Mac OS X 10.6
     
Task3 ver1.7.0(シェアウェアー)

前回、VLCで再生中のビデオを
Snapz Pro Xでキャプチャー録画することを書きましたが、この作業を繰り返した時に少し面倒な事が有ります。

ビデオが短い場合は再生が終了するのを待っていれば良いが、長くて待っていられない場合が有り、自動的に停止、保存することにしました。ソフトはTask3を使う事にしました。Task3はMacの起動、終了やプログラムの実行等を自動で出来るユーティリティーです。
プログラムはトリガー 、アクション、実行条件で構成されています。

さて、Snapz Pro Xの自動停止の方法ですが2つやってみました。


録画手順は

1、VLCでビデオファイルを開き、停止させておく
2、Snapz Pro Xを起動する
3、ムービー…を選択する
4、キャプチャーする範囲を決める
5、(return)キーを押して録画開始
6、VLCの再生開始;(command+P)キー
7、(VLCの再生終了)
8、Snapz Pro Xの録画停止(shift+command+3キーを押す)
9、保存(returnキーを押す)


ビデオの録画開始からがTask3の出番です。設定は単純なものです。


トライ1

録画を開始してから一定時間後に録画を停止、保存する。

(1)トリガー;『ホットキー』(VLCの再生キー;command+P)

(2)アクション;『Snapz Pro Xを開く』(Snapz Pro Xの録画を停止と同じ命令)→『アップルスクリプトを実行』(保存する)

Snapz Pro Xの録画を停止;(shift+command+3)キー

保存する;デフォールトで『今すぐ保存』になっているため(return)キーを押す

(3)実行条件;『指定時間後に実行する』(VLCの再生開始後一定時間後に実行する)


結果;問題が発生

1、VLCを再生するためのホットキーが働かない。原因は不明。マウス(トラックパッド)で再生させる必要有り。

2、実行条件通りの時間経過で作動しない。たぶん、省エネルギー設定(スリープ)の影響があるものと思うが確認していない。結果的にうまく行かない。
 


トライ2

録画を停止する時間を指定する。

(1)トリガー;『指定時間に実行』

トリガー



















(2)アクション;『Snapz Pro Xを開く』(
Snapz Pro Xの録画を停止)

アクション1



















→『アップルスクリプトを実行』(保存)
アクション2


















(3)(実行条件;日時を制限)

結果;VLCを再生するためのホットキーが働かないことはトライ1と同じ。

後は特に問題無し。


録画時間はは元ビデオよりも長めに録画するように設定しがちです。それにより余計な部分が出来ます。必要に応じMPEG Streamclipで調整するのが良いですね。

この自動停止によりSnapz Pro Xが使い易くなりました。やってることは単純ですが。 

余談ですが、Snapz Pro Xにはマイク入力の機能が有るので面白い使い方が出来ます。





動画の二重音声を一音声にする

動画の二重音声を一音声にする
     システム
    Mac OS X 10.6
                VLC 2.03
                Snapz Pro X  2.3.3

状況
VRO形式の動画ファイルからMPEG-4に変換したビデオの音声部が英語と日本語になっており、一つのチャンネルでステレオの左右にそれぞれ英語と日本語が出力されるようになっている。Mac OS XのQuickTimeやiPadのビデオで再生すると音声が二重になっていて問題である。
パソコンでVLCなどのソフトで音声出力を左右のどちらか一方にすれば解決するがiPadでは重なって出力される。そこで音声の片側を削除することをやってみました。
 
  動画ファイル:ビデオ+音声(日本語+英語)→ビデオ+音声(日本語)
                                                   (ステレオの左右)
 
 
VLC SNAPZPRO画像








VLCでのトライ
音声出力を片側にした状態でレコーディングをやってみたが保存されたファイルを再生してみると音声は二重のままだった。

Snapz Pro Xでのトライ
色々検討した結果、ファイル変換では一つのチャンネルの音声を分離するのは不可能と判断し、スクリーンキャプチャーソフトのSnapz Pro Xでやってみることにした。以下、手順です。

1、VLCを起動して動画ファイルを開く。
  今回はMPEG4のビデオ:音声はステレオで右が英語、左が日本語になっている。
2、オーデュオを選択してオーディオチャンネルで左を選択。再生の項目で『再生後に終了』を選択。
3、ビデオの先頭の部分で停止させておく。
4、Snapz Pro Xの操作パネルを出す。ホットキー(command-shift-3)
 
SNAPZ PROメニュー













5、『ムービー…』ボタンをクリックする。
6、範囲設定ツールでVLCの画面の範囲を左上→右下の順で設定。
7、メニューが『ムービーの設定』に変わったら、カメラモードは固定にして、マイク入力はチェッ
  クを入れない。フレームレートは今回は10に設定する。
 
SNAPZ PROメニュー2





8、設定が完了したら、(return)キーを押すと録画が始まる。
9、VLCで再生を開始する。
10、再生が完了したら、(command-shift-3)キーを押すと録画が停止する。
11、ムービー保存のパネルが出たらビデオ、オーディオの設定をしてファイルを保存する。
 
SNAPZPROメニュー3













ポイント!
 録画を開始するまでは(esc)キーを押すことにより前のメニューに戻る。設定を変更したい場合に  利用する。
   
 以上の操作で作成したファイルは日本語音声のみの動画ファイルになっていました。
 これでiPadで問題無く再生出来るようになった。
 録画したデータはファイル形式が設定し直されているため、ファイル変換をしたことになります。 

注意点
 Snapz Proは手動で停止させるため、再生終了を確認する必要がある。もし、停止が遅れて無駄な
 録画が発生した場合はMPEG Streamclipを使ってカットするのが良いと思います。


 


フリートーク
プロフィール

PCの達人

ギャラリー
  • FRETTEL Active wireless earphoneを試す
  • FRETTEL Active wireless earphoneを試す
  • FRETTEL Active wireless earphoneを試す
  • FRETTEL Active wireless earphoneを試す
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない
  • 書籍のPDF化;拡大してもぼやけない